ホーム | よくあるご質問 | コンタクト | ウェブ検索で 検索  
http://www.musdeodeancon.com
あなたがされている: アンコンの考古学
アンコンの考古学
アンコンは、アンデス地域で、中央アンデス地域の編年で知られる時期の文化的変遷が複合的に継続してきた数少ない場所のひとつです。そのため、その歴史は、石期から後期ホライズン、そして植民地・共和国期までも含んでいます。

博物館二階には、常設の大展示室、同じく広いテラスがあり、そこからアンコンの町並みや浜辺を見渡すことができます。夏の間は、このテラスでは、子供たちがダンスやいろいろな活動を行える場所として利用されており、博物館とコミュニティの間をつなぎ、若い世代の人々に博物館とその大切さに親しみをもって接してもらえるように努めています。

アンコンの文化的変遷

アンコンは、アンデス地域で、中央アンデス地域の編年で知られる時期の文化的変遷が複合的に継続してきた数少ない場所のひとつです。そのため、その歴史は、石期から後期ホライズン、そして植民地・共和国期までも含んでいます。

続きを見る

考古学研究史

アンコンの墓地遺跡で最初に行われた学術的発掘調査は1874年と1875年の間に、ウィリアム・レイス(Wilheim Reiss)とアルフォンソ・ストゥーベル(Alphons Stubel)の両名によって行われました。この調査が行われたときには、リマ市からワチョをつなぐ鉄道建設によって破壊が進んでいました

続きを見る

調査対象地域

ミラマール・デ・ネクロポリス遺跡( Necrópolis de Miramar)は、今日でもアンコンでの考古学調査の対象の主な遺跡のひとつとなっていますし、その遺跡についての貴重な情報は、まだまだ未調査や未公表なものがあります。単に埋葬儀礼が行われた遺跡の編年的位置について知るだけでなく、バイオ考古学(Bio-Arqueología)に焦点をあてた発掘調査の計画と実施、そして今日ものこる人骨と共伴する遺物の新しい方法論と分析を行うことで様々な情報が得られるでしょう博物館での調査・研究

続きを見る
コメント






© Copyright 2009アンコン遺跡博物館及び文化活動協会。このサイトの内容の無断転載を禁じています。

enjoit.comによって作ら