ホーム | よくあるご質問 | コンタクト | ウェブ検索で 検索  
http://www.musdeodeancon.com
あなたがされている: 博物館での調査・研究 石器
石器
アンデス地域に初めて人類が現れてからインカ帝国が拡大する時期までの1万2千年もの間、石器は経済、儀礼活動には欠かせないものでした。紀元前1000年以降には、金属器が製作されるようにはなるのですが、金属器は、主に華奢品としてつくられ、道具として、また装飾品として石器にとってかわることはありませんでした。博物館に所蔵されている石器には、石棒、石槍、木の実などをひくための石臼(下石(臼になる部分)と上石(粉状にひくもの)がセットになる)があります。