ホーム | よくあるご質問 | コンタクト | ウェブ検索で 検索  
http://www.musdeodeancon.com
あなたがされている: アンコンについて知ろう
アンコンについて知ろう

アンコンの位置について

アンコン区は、ペルー共和国リマ県リマ郡に属する行政区で、リマ市から北へ43kmのところ、東経 77º00´12´´ から 77º12´04’’、 南緯 11º34´21´´ から 11º49´30´´の間に位置しています。

続きを見る

海辺の町アンコンとその歴史

アンコンの歴史の中で重要なものにエルナンド・ピサーロ(Hernando Pizzarro)による遠征、征服の時代があります。後のラテンアメリカ諸国独立の時代には、解放者であるホセ・デ・サン=マルティンと彼の軍隊がアンコンの浜辺を訪れており、そこでトマス・コクラン卿(Thomas Alexander Cochrane、またLord Cochraneとして知られる人物)によってスペイン王室最強の軍艦「エスメラルダ号(La Esmeralda)」がリマ海岸部の町カジャオで拿捕された知らせを受け取っています。

続きを見る

アンコンからカラル遺跡まで

チジョン谷に位置するアンコンの海辺から、スペ谷にある、古期後期(紀元前3000から1500年ごろまで)に発展したカラル遺跡(Caral)までには、チャンカイとワウラの両谷があり、この範囲には古期から後期ホライズン(紀元後15世紀半ばから16世紀半ばのインカ時代)までの様々な時期の考古学の遺跡や植民地時代の歴史的建造物が分布しています。

続きを見る

エコ・ツール(位置やルートについては地図を参照)

アンコンの観光ルートには、このアンコン区にみられる文化や自然の遺産があり、さらには、観光発展の可能性をもっています。アンコンの文化財は、大きく3つの分野に分けることができます。

続きを見る
コメント






© Copyright 2009アンコン遺跡博物館及び文化活動協会。このサイトの内容の無断転載を禁じています。

enjoit.comによって作ら